{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602004030841940   整理番号:58A0081155

成型ガラスと照明技術

Gussglas und Lichttechnik.
著者 (1件):
資料名:
巻: 10  号: 11  ページ: 546-547  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0433A  ISSN: 0024-2861  CODEN: LITKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
数百年来ガラスは光源と密接な関係にあったが,近年成型ガラスが特に重要な存在となった.けい光燈や高圧水銀燈とともに用いる各種の成型ガラスについて述べ,ガラスの一部を薄く白色にしたものを賞揚している
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る