{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602004334638300   整理番号:58A0047288

ホルムアルデヒドーラクトースによるインフルエンザビールスの不活性化(上記錠剤の溶液でホルムアルデヒドの濃度が0.02%のもので有効)

Zur Frage der Inaktivierung des Influenza-Virus durch Formaldeyd-Laktose.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 599-602  発行年: 1958年
JST資料番号: A0462A  ISSN: 0004-4172  CODEN: ARZNA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 

前のページに戻る