{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004359149436   整理番号:60A0110155

Wash-Primerの定義と金属被覆膜としての効用

Wash-Primer als Haftgrund fuer metallische Oberflaechen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 10  号: 10  ページ: 613-619  発行年: 1960年
JST資料番号: B0529A  ISSN: 0015-024X  CODEN: FTGBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
金属の表面を腐食より保護する塗料の接着力を増進し,防食効果を持つ極度に厚みの薄い塗料で,急速に乾燥する性質をもつ品種をとくにWash-Primerと呼称し,この効果と装着法とを説明している.接着性が非常に高くこれが耐食性の原因となっている.塗料は槽中に貯えこれに浸漬して塗装する方法が最も量産的である.広汎な試験を行なって接着力と防食力とのデータを報告;写16図8表2参10
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る