{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602004370592252   整理番号:58A0037542

N-グアニジノ-p-べンゾキノンのイミン ヒドラジン誘導体の縮合反応 〔ノート〕 1つの誘導体の生体内での抗菌性

A Note on Condensation Reactions of N-Guanidino-benzoquinone Imine Hydrazine Derivatives. The in Vivo Antibacterial Activity of One Derivative.
著者 (2件):
資料名:
巻: 48  号:ページ: 73-75  発行年: 1959年 
JST資料番号: C0260B  ISSN: 0022-3549  CODEN: JPMSAE  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
3-ヒドラジノ-4-アミノ-5-メルカプト-1,2,4-トリアゾールとの縮合物はS.hemolyticus感染マウスに効力あり

前のページに戻る