{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004376099361   整理番号:58A0040516

垂直スクリュー抽出器の利用度

О коэффициенте использования вертикального шнекового экстрактора.
著者 (2件):
資料名:
巻: 24  号:ページ: 13 -14  発行年: 1958年
JST資料番号: R0063A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
装置容量の利用度,装置の各要素の生産性は,装置構造を評価する最も重要な基準である。この抽出器の利用係数は,スクリューの一回転,バケットの一回転時に各部を通過する被精製材料の容量との関係によって誘導される。この観点から表記装置の全体および各部の利用度算出の方式を検討
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る