{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004376249215   整理番号:58A0041867

エポキシ樹脂の硬化による収縮(いろいろの硬化剤を組み合わせて使用した結果にもとずく収縮における相異はゲル化後にほんの少したけ現われる,そしてこのゲル化後の収縮が実際的見地から最も重要である)

Cure Shrinkage of Epoxy Systems.
著者 (2件):
資料名:
巻: 14  号:ページ: 22-24  発行年: 1958年
JST資料番号: E0127A  ISSN: 0036-1844  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 

前のページに戻る