{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004650697670   整理番号:58A0041152

ガラスの温度の目安としての“Sag point”の利用(一定の寸法をもつガラス繊維を定間隔に設置し,自重によるたるみを測定する方法。再現性大)

Use’Sag Point’ As Glass Thermal Check.
資料名:
巻: 71  号:ページ: 76-77  発行年: 1958年
JST資料番号: B0243A  ISSN: 0009-0220  CODEN: CEINA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る