{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004684140160   整理番号:60A0085249

繊維の強伸度のハープ型強伸度試験機による測定

Die Bestimmung von Garn-Durchsohnittspruefwerten aus dem Harfenreissdiagramm.
著者 (2件):
資料名:
巻: 15  号:ページ: 573-579  発行年: 1960年
JST資料番号: E0249A  ISSN: 0340-5028  CODEN: TEPRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
従来の繊維束を用いる強伸度試験法は,単繊維法に比し,試験時間ははるかに節約できるが,測定値は必ずしも単繊維の強伸度の平均値を意味せず,またこの方法による伸度の意義も明確でないことを記述.これを改善したハープ型強伸度試験機について測定法,グラフによる評定法,数値表示の実例,他の方法との比較などについて図表を示して記述
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る