{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004711910800   整理番号:60A0138259

流出係数の変化

Variation of runoff coefficient.
著者 (1件):
資料名:
巻: 14  号: 11  ページ: 381-388  発行年: 1959年
JST資料番号: D0199A  ISSN: 0028-808X  CODEN: NZENA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ニュージーランド (NZL) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
遇去30年ウエリントンにて使用された雨水排水のための流出量推定方法の説明,基本公式として示されたQ=CiA(Q:尖頭流出量ft3/sec C:流出係数 i:降雨強度 A:集水面積)のCの変化をKarori集水地域の実例により解析;図19参3
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る