{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004783970212   整理番号:60A0108058

アナログ計算機によるアンテナパターン模擬

Antenna pattern simulation on the analog computer.
著者 (1件):
資料名:
巻: 48  号: 11  ページ: 1916  発行年: 1960年
JST資料番号: D0378A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
空中線開口面において振巾と位相が完全に一般性を持つ,空中線電力スペクトラムの模擬機構について述べている。模擬される関数は,P(o)=E(o)E(o)・E(o)=fL/2-L/2f(y)e〓〔βysiro+ψ(o)〕L=開口長・β=2π/λ,f(y)及,ψ(y)は夫々開口面における振巾及び位相分布である。計算機ではyが時間に相似されf(y)及びψ(y)はプラスチック板上に導電性インクにより画かれ,電磁気的に読込まれた。これにより,任意の分布状態の模擬が可能である
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る