{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602004806491449   整理番号:58A0015273

圧延中の薄鉄板の板幅の自動測定装置

Width Meters Trim Strip Waste.
資料名:
巻: 143  号: 16  ページ: 182-185  発行年: 1958年
JST資料番号: E0137A  CODEN: STELA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
連続圧延の際,板幅の不同を規正し,圧延歩上りの向上を計るための連続測定装置の原理を,二つの型をあげて説明した。一つはしやく熱している板からのふくしやを幅の両端から二つの光学系で受け,光電池で検出する形式で,他は一つの光源からの光を光学系で両端に送って,これが半ばさえぎられることを利用した形式である。どちらも自動平衡型記録計である
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る