{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004865967708   整理番号:60A0017649

振動フィルムX線分光写真法で転位密度を決定する可能性について

On the possibility of determining the density of dislocaiions by means of an X-ray spectrograph with oscillating film.
著者 (1件):
資料名:
巻: 19  号:ページ: 443-460  発行年: 1960年
JST資料番号: A0319A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ポーランド (POL) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
結晶中のモザイク ブロックの分布関数を計算する方法をのべる。このために固定ツィルムX線分光写真と,振動フィルムX線分光写真との両者でのブラッグ反射の形を知る必要がある,またX線管の焦点の大きさ,分光器スリット幅,測光器スリット輻がある条件をみたすように十分小さい必要がある,モザイクの分布関数からブロックの境界での転位密度が計算できる
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る