{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602004880100427   整理番号:58A0053724

ストロボスコープ法による高周波スペクトル測定用の周波数分析器の使用経験

Erfahrungen mit einem stroboskopischen Frequenz-analysator zur Untersuchung hochfrequenter Spektren.
著者 (1件):
資料名:
巻: 35  号: 14  ページ: 542-549  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0528A  ISSN: 0938-5460  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
高周波(放送波長)のズペクトルを周波数変換して低周波に移し,これをテレビ受像器膜面上の輝度の変調におきかえ,膜面前に定速で回転する円板に,円周方向の孔列が種種の動径値に対してならんでいる。ストロボで照らすと輝度の変化と孔の出現頻慶が一致すれば線が見え,従って周波数スペクトルが読取れるというSchomandl K.G.の試作品の解説
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る