{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004904051015   整理番号:58A0033226

塩素化の特殊性に関連した,アルキルシラン-およびジシランークロリドとそれらの塩素誘導体のC-H結合の光学的研究

Оптическое исследование связи С-Н некото-рых ал〓 тснлан-и дисхланхлоридов и их хлорпроизводных в связи с особенностями их хло-риро〓анмя.
著者 (4件):
資料名:
巻: 1958  号:ページ: 996-1003  発行年: 1958年
JST資料番号: R0042A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
化合物の塩素の数とC-H結合の赤外線吸収スペクトルとの関係から,クロルメチルシランクロリドの塩素化では塩素数の増加に従いクロルメチル基の塩素化が主として起るようになる原因の考察

前のページに戻る