{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004904496823   整理番号:60A0000383

円柱関数とその零点との漸近的な表現

Zur Asymptotik der Zylinderfunktionen and ihrer Nullstellen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 40  号:ページ: 385-396  発行年: 1960年
JST資料番号: E0426A  ISSN: 0044-2267  CODEN: ZAMMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
任意の複素偏角のベッセル関数が任意の指数をもつ場合につき,関数と零点曲線との漸近的表境をあたえる。ゾンマーフェルトの積分表現で積分路が通過せねばならぬとうげ点にかんする困難をさけるため,零点曲線は漸近的表現の分枝であることを利用,解析接続により任意の偏角と指数とに対し関数の漸近的表現ならびに零点曲線を求めた。指数が有理整数または負の整数の場含はハンケル関数の零点はある分枝において無限遠に,ベッセル関数の零点は原点に向って移動するので,ほぼ実数に近い指数に対しては特別の考慮が必要となる
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る