{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004936819420   整理番号:60A0032309

セラミッノシェル法よる焼流し精密鋳物の稲タな大

Ceramic shell process to expand investment castings mar-ket.
著者 (1件):
資料名:
巻: 88  号:ページ: 158,161,162  発行年: 1960年
JST資料番号: C0019A  ISSN: 0015-9034  CODEN: FOUNA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
普通の鋳わくを使用する焼流し精密鋳造よ上りも大きな涛物を型造しうるセラミックシル法を採用して成績をあげる米国Arwood会社の作業の詳継,この方法嫁複雑な形のものを容易に窪ううるとともに鋳わくで大きさを制限され瓶いために湯口の設定などが自由で健全な鋳物を作りやすい;写4
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る