{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602004964987885   整理番号:60A0108456

腐食測定法 II 作業中の腐食測定

Corrosion measurement short course. Part 2 Onstream corrsion measurement.
著者 (3件):
資料名:
巻: 39  号:ページ: 163-168  発行年: 1960年
JST資料番号: D0303A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
流体の腐食性を実測する方法としてある種の試料片を流体中に置きその重量減を見るのが古くからの方法で,これを改良した形式が多く,その他流体のpH測定,塩素含有量,金属含有量を諸方法で測るなどが作業進行中の防食対策として使われている
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る