{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602005045112097   整理番号:58A0018638

重力規制装置とスプリングによる感知装置をつけた機動操縦機構をもった飛行機の操縦かん(稈)不束縛状態における縦方向の動安定に関して

A Case of Longitudinal Stick-Free Dynamic Instability of an Aircraft Fitted With Power-Operated Control,g-Restrictor and Spring Feel.
著者 (3件):
資料名:
巻: 1958  号: 3094  ページ: 1-43  発行年: 1958年
JST資料番号: D0512A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
飛行機の操縦機構が人力指示により機動的に行なわれる場合,その人力伝達機構の中に重り玉やスプリングをつけた場合,操縦かんを自由にしたときのその飛行機の縦安定様相に関する理論的倹討

前のページに戻る