{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005063606552   整理番号:60A0096872

整流器のカスケード接続回路の特性

Некоторыо характеристики вентильного каскада.
著者 (1件):
資料名:
巻: 31  号:ページ: 21-24  発行年: 1960年
JST資料番号: R0119A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
逆転を要せぬ圧延機の原動機に,巻線形誘導電動機を用h,定格速度の100~50%の速度制御を行な3回路について述べた.誘導械の2次電力を.抵抗で消費させる代わりに,水銀整流器で整流し水銀変換器で商用周波交流にして電源に帰還するもの.880kW,6kV,327rpmの電動機について,電気的・機械的諸特性を実測し,2次抵抗による速度制御の場合と比較.平均効率84%で安定した動作を得ると結論
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る