{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602005114125848   整理番号:58A0021505

ほう酸塩-炭酸塩電解質の白金陽極上での過程の速度論

Кинетика анодных процессов на платине в боратно-карбонатных электролитах.
著者 (2件):
資料名:
巻: 32  号:ページ: 1556-1564  発行年: 1958年 
JST資料番号: R0136A  ISSN: 0044-4537  CODEN: ZFKHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ナトリウム,カリウム,リチウムのほう酸塩および炭酸塩水溶液の白金上での陽極酸化の過程の研究。反応の律速段階はメタほう酸塩の酸化であることが明らかになった。メタほう酸の濃度はB4O2-7+2CO2-3+H20=4BO-2+2HCO-3の反応で決定されている

前のページに戻る