{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602005148316774   整理番号:58A0061019

なだれ増倍を利用したp-n接合の理諭[寄書]

Theory of the P-N Junction Device Using Avalanche Mul tiplication.
著者 (1件):
資料名:
巻: 46  号: 12  ページ: 1954  発行年: 1958年 
JST資料番号: D0378A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
McKay によると,なだれ増倍作用は電子または正孔が,逆バイアスをかけられた接合部を通過する際ある一窟率だけ増倍される現象として説明されるがこの報告では,この説明は,接合のどちらかの側での直流が純枠に電子または正孔電流から成っている時のみ正しいことを示し,現象のもっと一役的な,しかし簡単な定式化を試みた
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る