{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005152197364   整理番号:60A0031732

頁空系にはどのろう付台金がよいか

Which brazing alloys for vacuum systems
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 116-118  発行年: 1960年
JST資料番号: D0027A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 不明  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[ろう付による真空保持の接合には機械的な強さと適度の気密さが要求され,これらの因子はろう付合金の選択に影響されるとともにろう付処埋によっても変わる。ろうけ合金が有する低蒸気圧性,湿気と流れに対する性質およびトレースと不純物からの自由性の特性などについてのべるとともに,ろう付合金の選択に考慮すべき経済的ならびに設計因子を示している;写1図1]
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る