{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602005226480934   整理番号:58A0060260

テレビ機器におけるリミッタ回路の応用

Anwendung und Schaltungetechnik von Begrenzern in Fernsehgeraten.
著者 (1件):
資料名:
巻: 12  号:ページ: 255-261  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0021A  ISSN: 0016-1136  CODEN: FQNZA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
始めにリミッタの適用の箇所と目的を述べた.すなわちオーに増幅器の過励振を訪止するため,次に撮影対象が輝いている場合に画面が光りすぎないように画像信号の大きさをある値以下に制限することである.この定めのいろいろの回路を紹介した
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る