{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005236938734   整理番号:60A0027856

丸かんな鋸の製作と使用について

О производстве круглых строгальных пил и их эксплуатации.
著者 (1件):
資料名:
巻:号: 10  ページ: 13-14  発行年: 1960年
JST資料番号: R0024A  ISSN: 0011-9008  CODEN: DVPYA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
コリキーや金工場が生産している丸かんな鋸は歯の先端から中心部へ両側から細くなっている円板で,歯は目立てされていないので,挽き目は滑らかで,かんな削りを必要としない.乙の鋸は硬質および軟質材の板,角材,部晶の縦および横の切断に,また最近ではプラスチック,パーティクルボード,塚具用合板の切断に利用されている.本文にはこのような鋸の製作法が詳述され,その便用法,経済性の高いことなどがあげられている;図2]
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る