{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005275554846   整理番号:60A0066849

乳化剤および乳化油の使用による白米缶詰の粘着力の減少

Use of emulsifiers and emulsified oils to reduce cohesion in canned white rice.
著者 (3件):
資料名:
巻: 14  号:ページ: 102-105  発行年: 1960年
JST資料番号: C0006A  ISSN: 0015-6639  CODEN: FOTEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
短粒形の米の缶詰における粘着力の強さは好ましくないが,これを缶詰にする際にうすい植物油の乳化液あるいは表面活性剤め稀薄分散液で処理することにより減少せしめることができる.処理液の濃度5%以下であれば味には変化なく,また100°Fに19週間後でも品質に変化がない;図4表5参5
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る