{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005337708934   整理番号:58A0054059

製造工程の自動制御における測定と制御

Messen und Regeln bei der Automatisierung industriel-ler Herstellungsprozesse.
著者 (1件):
資料名:
巻: 79  号: 22  ページ: 861-867  発行年: 1958年
JST資料番号: B0492A  CODEN: EKZAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
製造工程の自動制御を人間にたとえると人造の五官(測定器官),人造神経系,人工頭脳(制御器)と入工筋肉が個々の制御回路を形成している.連続工程不連続工程,共に同一の測定および制御技術が適用される.中性子の製造工程として原子炉の例をひいて工程の自動化を示した
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る