{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005382637967   整理番号:58A0078446

AC工本部舎屋の持出しびょうぶ屋根

Cantilevered Folded Plate Roofs ACI Headouarters.
著者 (1件):
資料名:
巻: 30  号:ページ: 427-430  発行年: 1958年
JST資料番号: C0255A  ISSN: 0002-8061  CODEN: JACIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
この建物の構造計画については,元本学会長であリ,米国に鉛ける鉄筋コンクリート学の第一人者であるC.S.Whitnegが協力している,本文には甲廊下の壁から両側に6.2mつつ突き出したびょうぶ形のブレキャストコンクリート版の構造詳細を図示しこれが全体の構造計画上はたす役割につき述べる
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る