{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602005425225846   整理番号:58A0054335

空甲電気測定のためのラジオゾンデ

Radiosonden fur luftelektrische Messungen.
著者 (2件):
資料名:
巻: 1958  号: 274  ページ: 229-232  発行年: 1958年 
JST資料番号: A0452A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
検出端は半減期の長い放射性物質の両側に齢かれたコレクタ電極よりなる,これに接続する回路は.両極性をうるための逆接続の三極管や,通常のエレクトロメータ菅へ接続したりして,周波数変調や直流増福をした.しかしこれでは,数値化に不便なので陽極回路にブロッキング発振回路をもち,これの発根周波数を変えて,パルス変調を行うのが最近つくられた.電源にはトランジスタの高圧(180V)回路を用いた
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る