{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005450186286   整理番号:58A0055007

磁気増幅器用環状磁心の標準試験法

Proposed Standards for Core Test Methods for To-roidal Magnetic Amplifier Cores.
資料名:
巻: 1958  号: 38  ページ: 524-531  発行年: 1958年
JST資料番号: A0339A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
磁気増幅器に用いる磁心の試験法を統一する目的でAIEE磁気増幅器委員会の材料小委員会が中心となって調査した結果を整理しその標準を提案したもの。試験用回路として定電流による磁束リセット法と正弦波電流による励磁法の二種が取り上けられ,それについて説明されている
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る