{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005477187497   整理番号:60A0084406

紫外線を利用した自動チェック式安全燃焼装置

What’s new in flame safeguards?
著者 (1件):
資料名:
巻: 12  号:ページ: 18-20  発行年: 1959年
JST資料番号: C0193A  CODEN: INSRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ガス・油などの燃焼装置に使うもので,検出部には周囲の熱せられた物体と炎とを確実に見分けられる紫外線検出管を用い,これに毎秒一回紫外線入力を断続する継電器が直結されている.動作は,炎が消えれば自動的に燃料コックが閉じ,また検出部からのパルスがこないとき,すなわち制御部に異常が生じたときも直ちにコックが閉じるようになっている
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る