{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005506157357   整理番号:60A0135216

D-365型自走式空気タイヤ転圧ローラによる盛土締固め

Уплотнение насыпей самоходным пневнонатком типа Д-365.
著者 (1件):
資料名:
巻:号: 12  ページ: 24-26  発行年: 1959年
JST資料番号: R0114A  ISSN: 0131-4300  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アバガン・タイシェット間の鉄道新線工事においてオルロフ道路機械工場製の自走式空気タイヤ転圧ローラD-365型を路盤盛土工事に始めて使用した際の本ローラの性能調査.本ローラは前車軸に空気車輪を3,後車軸に4輪装着.自重量10.7t,バラスト載荷時に18t

前のページに戻る