{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005677481675   整理番号:60A0140903

Kangsabatl計画:インド

Kangeabati project.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 15-18  発行年: 1960年
JST資料番号: D0354A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: インド (IND) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
インドのモンスーン降雨は,3~4か月で後は乾燥した月が多い.この降雨も良く排水されないので,北西インドでは,かんがいの大計画が必要となる.ベンガル地方のピルマ米の生産にも影響を及ぱす.かんがいの導入と農業の改良と強化の計画には,長期と短期計画であり,戦後のMayurakshl計面に続いてKangsabat1計画が立てられた.これはKangsabatl川のダムの貯水により,Bcmkura,MldngPur,Hooghlyの地区800000acreをかんがいする計画で,その工事や計画を紹介;写1図2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る