{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005708491623   整理番号:62A0026925

生産性を測定することの社会的経済的重要性

Economic and social importance of productivity measurement.
著者 (1件):
資料名:
巻: 38  号:ページ: 71-77  発行年: 1962年
JST資料番号: D0025A  CODEN: MASSA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[生産計画を達成するためには,時間研究,作業方法,作業測定などの総合技術としての生産管理的な技術が不可欠で,それにより,雇〓された人数に対する生産高,または人数と時間,機械の稼働時間に対する生産高としての生産性を評価する.特に英国または欧州諸国では経営者は生産性の測定を,生産力を正確に把握して今後のより良い生産計画をたて,能率の良い作業をするため,またトレイド・ユニオンの面からも重要視している]
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る