{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005710211344   整理番号:60A0045056

航空機の飛行蛆量及佰す構造重量と空気力学的特性の変化の影

Влияние изменений весовых и аэродинамических характеристик конструкции на полетный вес летательного аппарата.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1960  号:ページ: 52-62  発行年: 1960年
JST資料番号: R0142A  ISSN: 0579-2975  CODEN: IVUAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
航空機とは飛行機と誘導弾と解釈する。航空機の重量に対する個々の集合体の重量,抵抗,飛行特性と有劾荷熏逢保っている場合の機関の1秒当りの燃料消費量に対する推力の比の変化の影響を検討している。何か集合体が変化する場合に,飛行特性と有効荷重を保持するために,構造物の一部としての集合物の重蛙を蛮克ることを提案している;図1参5
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る