{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005713679444   整理番号:60A0109010

鋼のガルバニック腐食に関連した電極反応

Electrode reactions associated with the galvanic corrosion of steel.
著者 (1件):
資料名:
巻: 72  号:ページ: 171-176  発行年: 1960年
JST資料番号: C0261A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
金属のガルバニック腐食の性質は良く知られているが局部的陽極から陰極への正の電流の量は陽極の腐食の量および陰極反応の量に等しい,ガルバニック腐食理論の研究は電流または電流密度の関数である局部的な陽極と陰極の電位の変化を図表化することにあった。これは陰極防食,腐食抑制剤,選択的電極反応その他の現象の不明瞭な事柄の解明に役立つ;図6表1参20
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る