{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602005723064472   整理番号:58A0071336

火攻法による石油の二次回収(その機構,作業法,経済性などを考察し,連続燃焼法“continuous burning”と熱波法“heat wave”とを区別し,両者の利点,難点を指摘している)

Oil Recovery by Heat From In Situ Combustion.
著者 (1件):
資料名:
巻: 10  号:ページ: 13-17  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0330A  ISSN: 0149-2136  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 

前のページに戻る