{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005748678882   整理番号:58A0057023

ベアリング故障の事前検出

Detecting Impending Bearing Failure.
著者 (1件):
資料名:
巻: 134  号: 3480  ページ: 117-120  発行年: 1958年
JST資料番号: B0443A  ISSN: 0013-4414  CODEN: ELTIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
誘導電動機のベアリングの損耗による空隙の不均一のために固定子内に置いた捜索導体に発生する電圧が不平衡を生ずることを利用して検出する装置の紹介で,回転子の変位が設定値をこすと警報を発するようになっている。その性能,使用経験,価格なども記されている
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る