{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602005876264632   整理番号:60A0003623

船舶構造のしゃ音に関する実験

Physik der Halbleiter, insbesovdere der Halleffekt und seineneuzeitlichanAnwendungen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1958  号: 52  ページ: 55-61  発行年: 1958年
JST資料番号: D0542A  CODEN: JSCGA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
固体伝搬による船舶内の騒音はしゃ音壁および騒音発生物にカバーをかけることによってかなり減少させ得るが,水中の側路伝搬がむしろ問題であることをのべ,その実験を示した.同形の船2隻を用意し,1隻のみを駆動し,間隔1mをへだててすれ違ったとき,2隻の船の各点における騒音を測定し,空気伝搬,水中伝搬をそれぞれ求めたところ,後者の減衰はわずか20dBであった
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る