{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602005978926141   整理番号:58A0000341

材料の弾性現象分析に対し利用価値のある現象

The Practical Significance of Limit Analysis.
著者 (1件):
資料名:
巻: 25  号: 11  ページ: 724-726  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0250A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アルミニウム,軟鋼のひずみ-荷重曲線の示す性質の説明,その材料で組んだトラスに対する作用点の変位と荷重間の実験結果を用いて,弾性,塑性両限界の諸性質を説明
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る