{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006077541301   整理番号:60A0031964

Tarahporck コンバイン工場の半自動生産ライン蕉

Gesenkschmieden grosser Werkstttcke aus AluminiumLegierungen im Flugzeugbau I Teil
著者 (2件):
資料名:
号:ページ: 184-187  発行年: 1960年
JST資料番号: B0463B  CODEN: DEFLA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 不明  発行国: 東ドイツ (DDR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
AI合金鍛造技術の発展は約80年前に始まる.しかしとくに牙二次大戦中およびその後に米国,ソ連で大きく発展した.ドイツも航空工業の再開と共に航空機製造のためにこの種の大規模な鍛造設備を作る必要がある.以下その材料,製品の形状,経済性などの問題について記述;写7図8表1参11
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る