{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006082060869   整理番号:60A0123026

被覆された地質構造の探査について

Zur Erkundung ueberdeckter Strukturen.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 321-323  発行年: 1960年
JST資料番号: H0092A  ISSN: 0044-2259  CODEN: ZANGA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 東ドイツ (DDR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
〓ォルガーウラル地域の石油・ガス探査のための概査の結果,被覆岩層の構造様式は,石油および天然ガスを賦存する深部構造の様式と調和していないことが明らかになった。それ故,物理探査および深部試錐は被覆された構造の把握のために適合するよう行なわれなければならない。さらに被覆された構造は,概査結果の詳しい分析と,a)単斜構造地帯中の異常傾斜地,b)一般単斜傾向地域中での反対傾斜地およびc)古期の沈降地に隣接する地区における試錐によって確かめることができる;図6
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る