{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006095601486   整理番号:60A0017770

グリオキシムとの金属錯化合物のX線的研究 IV Ni-メチルーエチルーグリオキシムの研究

X-ray studies on the metal complexes with the glyoximes. IV. Structure of the Ni-methyl-ethyl-glyoxime.
著者 (2件):
資料名:
巻: 13  号: 11  ページ: 893-898  発行年: 1960年
JST資料番号: A0315A  CODEN: ACCRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: デンマーク (DNK) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
金属のR-R-グリオキシムとの錯化合物の研究の一つとして上記結晶の構造を二次元投影によって決定した.単位胞は単斜晶a=4.75,b=11.75,c=11.97Å,β=92°,Z=2,P21/c.分子は平面にありトランス配置をしている.分子間Ni-Ni結合は存在しない.分子内の水素結合間隔は非常に短かく2.33Åである
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る