{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006138464488   整理番号:60A0098084

ループ接続マトリクスを得るデジタル方法

A digital method for obtaining a loop connection matrix.
著者 (2件):
資料名:
巻: 1960  号: 50  ページ: 740-746  発行年: 1960年
JST資料番号: A0340A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
大きな電力系統のデジタル計算機による解析の最近の傾向は,逆ループ・インピーダンス・マトリクスを用いる方法に代って,駆動点および伝達インピーダンスマトリクスに依る方法か増えた。ループ解析は多くの長所を持つにもかかわらず,最大の欠点はループ接続マトリクスを作ることの困難にある。この論文では,ループ接続マトリクスを容易に,しかも計算機のプログラムに適した方法で得る新しい方法を述べに。討論付
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る