{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006334810840   整理番号:60A0066822

ポリイソブチレン溶液についての粘度的研究

Viscometric studies on polyisobutene solutions.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 271-273  発行年: 1960年
JST資料番号: D0472B  ISSN: 0032-3861  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: オランダ (NLD) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
いろいろの方法で合成しにポリイソブテンの粘度を25°C,ジイソブテン溶液で測定し,〔η〕およびHugginsの定数を決定した。Cに対するηsp/Cのプロットで〔η〕が1.5までの重合体ではηsp〓1.5で〔η〕に無関係に極小が現われる。またK’=0.40±0.03で,この値は〔η〕や,温度とか単量体濃度などの反応条件により傾くことはない。K’の値を用いて唯一つの濃度でのηsp/Cの測定から固有粘度を決定できる。この方法では(a),〔η〕の誤差はK’の不確定性より常に小さく,(b),δ〔η〕/〔η〕をできるだけ小さくするにはn(ηsp/C=n〔η〕)をなるべく小さくしなくてはならないことが示された
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る