{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006359119815   整理番号:60A0063615

酢酸ビニルの重合におけるボリペルオキシドまたはその分解生成物による連鎖移動効果

UEbertragungseffekt durch Polyperoxyd bzw.dessen Zerfallsprodukte bei der Polymerisation von Vinylacetat.
著者 (2件):
資料名:
巻: 38  ページ: 248-250  発行年: 1960年
JST資料番号: D0010A  ISSN: 0025-116X  CODEN: MACEAK  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: スイス (CHE) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
アゾビスィソブチロニトリルを開始剤とする,酸素または空気で飽和した酢酸ビニルの重合における誘導期間と重合速度および重合度との関係を検討。誘導期間中に生成したボリペルオキシドに対する速鎖移動の定数として0.26の値を得た
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る