{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006384069881   整理番号:60A0097324

Pittburg & Lake Erie 鉄道の多線線区に設備したCTC装置

P&LE installs multiple track CTC .
資料名:
巻: 52  号: 12  ページ: 19-21  発行年: 1959年
JST資料番号: D0499A  CODEN: RWSCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
P&LE 鉄道の West Aliquippa と Wampum 駅間約20mile の区間は以前複々線区であったのを,5線または複線に縮少しCTC方式により両方向運転を行ない運転効果の向上と,保守運転費の軽減を行ない,CTC設備の投下資本の40%が毎年償還されていることを述べた.CTC装置はUS&S社製のタイム・コード方式のもので過熱軸箱検知器,列車番号表示装置なども附属している
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る