{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602006427779136   整理番号:58A0061088

温度補償光電ト7ンジスタリレー回路

A Temperature Stabilized Photo-Transistor Relay Cir-cuit.
著者 (2件):
資料名:
巻: 31  号: 371  ページ: 36-37  発行年: 1959年 
JST資料番号: B0452A  ISSN: 0013-4902  CODEN: ELCEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
光電トランジスタは感度が高く,リレー回路を直接に駆動することができるが,周囲温度により暗電流が大きく変る.そこで普通のトランジスタとともにブリッジ回路を組み温度補償を行なって良好な結果を得た.回路の応答は,ストロボて照射した場合,10μsの立上りをもつパルスが得られ,感度は赤外線で最大となり,500Wの自動車ヘッドライトを30Wで駆動したとき,2mの距離でリレー電流の1mAの変化を得た
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る