{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602006468653007   整理番号:58A0072445

石灰・砂混合物よりなる製品の性質におよぼす砂中の粘土質混入物の影響

Влияние гдинистых примесей в песке на свой-ства нзвестково-песчаных изделий.
著者 (3件):
資料名:
巻:号:ページ: 34-35  発行年: 1958年
JST資料番号: R0103A  ISSN: 0585-430X  CODEN: STRMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
高圧硬化した石灰・砂混合物製品におよぼす粘土質混入物は成型性を改良し,製品の強さ,耐寒性が増大する.蒸気養生あるいは自然硬化した製品の場合についてもほぼ同様の結果が得られる。したがって砂骨材にさらに粘土を添加剤として加えることは製品の質を向上せしめる。以上に関する実験およびそのデータを示す

前のページに戻る