{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602006487556608   整理番号:58A0049239

スライバむらや糸むらに対する化繊の繊維長分布や繊度の影響 III

Einfluss des Stapels und des Titers von Chemiefasern auf die Ungleichmassigkeit der Strekkenbander und Garne.
著者 (2件):
資料名:
巻:号:ページ: 587-596  発行年: 1958年 
JST資料番号: E0004A  CODEN: CMFSA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
繊維長,繊度の数種の組合せに対するステーブルから推定される長さ変動曲線を計算,一方このステープルを紡績して得た糸の実際の長さ変動曲線を測定し両者を比較検討して繊維長,繊度または紡績工程中の処理が紡績性にいかに影響するかを知る。糸の物理的性質についても併せて調査
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです

前のページに戻る