{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006555330400   整理番号:60A0014874

非常に遅い中性子にたいする固体ネオンとアルゴンの全断面積の測定

Die Messung des totalen Wirkungsquerschnittes von festem Neon und Argon mit sehr langsamen Neutronen.
著者 (2件):
資料名:
巻: 15a  号:ページ: 828-830  発行年: 1960年
JST資料番号: E0440A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ネオンは20°K,アルゴンは77°Kと20°Kで3×10-4から26×10-3eVの単エネルギー中性子線をあて透過法で全断面積を測定した
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る